認可外保育施設の地位向上・連携強化を目指して

苦情相談窓口

行政の主導で待機児童問題解決のために保育園の「量の拡充」は行われており年々保育園は増えています。

そこへきて最近では「質の向上」も「量の拡充」とともに叫ばれ始めています。

 

保育園に通う親御様の中には、保育園に通うこと自体が初めてで、自分が通っている保育園が他の保育園と比べて(質が)良いのか・悪いのか・普通なのか、などを判断することができない、という方もいます。

 

そこでナーサリーラボでは、第三者の立場として対応する「苦情相談窓口」を設置しました。

この苦情相談窓口は、寄せられた苦情や相談を直接解決する窓口ではなく、利用者からの相談等に耳を傾け、第三者としての公平な立場で相談者と施設様の間に入るものですが、日頃通っている保育園に直接「聞きにくいこと」も第三者であれば「聞ける」というメリットも生まれ、ひいてはそれが施設の「質の向上」につながります。

 

苦情相談窓口は、「メール窓口」と「電話・メール窓口」の2つを用意しました。それぞれのニーズに合わせた「窓口」をお使いください。

 

 

メール窓口のお申し込みはこちら 電話・メール窓口のお申し込みはこちら

※苦情相談窓口は、対応するのに人手が必要なため、年会費以外に別途費用がかかります。