一般社団法人ナーサリーラボ

第五回ナーサリーラボセミナーが開催されました

6月15日(金)第五回目のナーサリーラボのセミナーが開催されました。

式次第

  1. 開会の挨拶
  2. 会員入退会の紹介
  3. ナーサリーラボ小プロジェクト(行政への意見書提出)について
  4. 会員施設の見学について
  5. 会員募集協力のお願い
  6. 苦情窓口設置について
  7. その他
  8. 閉会の挨拶

参加施設(順不同、敬称略)

・この木なんの木園 ・サニースマイル ・託児ルーム バンビーノ ・きっずルームにっしー ・池袋あけみ保育園 ・小さな保育室ブロッコリー ・用賀インターナショナルスクール ・キッズルームひかり ・トータス保育園

 

今回は上記内容、メンバーで行われました。以下内容の報告です。

 

  1. 行政への意見書提出は、2018年5月28日に東京都福祉保健局に提出したことを報告しました。

 

  1. 会員施設見学については、現在会員の中には認可外保育施設だけでなく企業主導型保育施設もあり、また新たに今年度の企業主導型保育の申請を検討している施設もあります。そういった点から、お互いの施設を見学しあったり、そこで働くスタッフの様子を見たりすることは、とても勉強・参考になるということから、会員施設に協力をお願いしました。

 

  1. ナーサリーラボも設立から間もなく2年を迎えます。「会員のために」を主に活動をしてきましたが、もう少し会員が増えてほしいという願望もあります。現在は理事が本業の傍ら勧誘活動をしていますが、その一部を会員の皆さまにもお願いしました。

 

  1. 苦情相談窓口の設置については、ナーサリーラボの主旨の1つである「質の向上」を実現させるために検討していることとして議題にしました。年会費とは別に、利用する場合は費用負担が発生しますが、方向性としては概ね賛同いただけたと思います。

 

  1. その他の内容として、本日から始まった企業主導型の申請についてや、今後認可外保育施設として生き残っていくための工夫や取り組みについてなど、活発なトークが行われました。

 

今までのナーサリーラボの会合は、保育施設の責任者(経営者)向けのものでしたが、今後は現場スタッフに向けたものや、求人・広告に特化したものなど、様々な観点から企画していきたいと思います。

 

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 


なお、ナーサリーラボでは会員を募集しております。

一緒に認可外保育施設の質の向上を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です